肌のかゆみへの対策について

お肌の悩みの一つに「かゆみ」がありますが、それへの対策について見ていきましょう。

まず、「肌をかくのはダメ」。

顔などがかゆくなると、つい爪を立ててかきたくなってしまいますが、そうすると弱化している角層をさらに傷付けることになり、バリア機能が損なわれ、赤みや湿疹といったさらなる肌トラブルにつながりかねません。

次に、「洗顔時のポイント」。

日々のスキンケアでは、なるべく肌を刺激しないようにしましょう。

洗顔の際は、肌を強くこすったり、熱いお湯ですすいだりしてはいけません。

また、汗をかいたままで放置していると、肌の表面で雑菌が発生し、かゆみが強くなることがあるので、汗は小まめに拭き取るか、軽く水洗いするようにしてください。

そして、「スキンケアやメイクのポイント」。

洗顔や入浴の後は、肌から急激に水分が奪われていくので、迅速な保湿が必要です。

肌に合った化粧品で保湿ケアをすることで、健康な肌を維持することができます。

化粧水で水分を補給し、乳液やクリームで油分をバランスよく補給します。

また、しっかりした落ちにくいメイクは、クレンジングをする時に肌をこすってしまって乾燥を悪化させることがあるので、薄めのメイクにするなど工夫してみましょう。