20代男性のワキガについて

私は、中学生の頃からワキガ・ワキ汗に悩まされ続けてきました。プルーストクリームの効果を徹底検証!

友人に臭いを指摘され初めて知りました。自分自身でワキガには気が付かなったのです。

それからというものの、ワキガがコンプレックスになり、人に近づくのが怖くなりました。

制汗剤の存在を知ったのは高校生に入ってからです。

一番最初に使用したのは8×4の制汗スプレーでした。

スプレーを振った直後は、ワキもサラッとしており、臭いも消えていました。

しかし、その効果は長くは続きませんでした。

朝に制汗スプレーを使用し、昼過ぎには汗で成分が流れ落ちたのか、臭いが発生していたのです。

やはり、ワキから出る汗の量が多いためか、制汗スプレーでは不十分でした。

次に使ったのがワキに直接塗る、スティックタイプの制汗剤でした。

このタイプの制汗剤が合っていたのか、朝から晩まで匂うことはありませんでした。

というのも、塗るタイプの制汗剤は、汗を抑える効果がスプレータイプよりも強いのか、

ワキ汗も同時に改善してくれました。

ワキ汗が出ないので、制汗剤の成分も落ちることなく、効果を発揮してくれました。

その後、現在までスティックタイプの制汗剤を使用し続け、目立った臭いは感じ取れません。

肌が荒れることもなく、快適に使用し続けています。