30歳を超えたあたりから…

元々スナック菓子や菓子パン、ジャンクフードが大好きで、お昼ご飯は簡易的に菓子パンとコンビニチキンなんていうこともザラにありました。
子どもがいるので夕食には野菜を出しますが、朝・昼ごはんは野菜を全く摂らないなんて言うこともしばしば。
20代の頃は、そんな食生活でも肌荒れは特に気にならなかったのです。

http://www.pikkudot.com/

吹き出物、いわゆる大人ニキビができても何もしなくても数日で治り、ニキビ痕も綺麗に消えていました。
よく広告等で出てくるイチゴ鼻の毛穴の開きも完全に他人事。

しかし、30歳を過ぎたあたりから急激にお肌の調子が悪くなり始めました。
20代の頃と同じ食生活を続けていると、ニキビ、肌のくすみ、しわ、毛穴の開きなどが目立つように。
特に肌荒れがひどく、チョコレートを1粒でも食べると、翌日には必ずニキビができる。
20代の頃に比べても治りが遅く、治った痕も綺麗に消えない。
化粧をしていても気になる毛穴の開き。
コンシーラーで隠さないと確実に分かるシミ。
化粧を落とした後の、何とも言えない血色の悪さ。

これではいけない、と毎食必ず野菜を摂取するように食生活を改善してみました。
すると、ニキビのできる頻度は格段に減り、心なしか肌もモチモチふっくらとするように。
毛穴の開きも幾分マシになったように感じます。
しわ、くすみは改善されていませんが、これからも積極的に野菜は摂取していこうと思っています。