カロリーを見える化した理論ダイエット

このダイエット方法は、5年前に実施したダイエット方法です。
年齢を重ねるごとに、徐々に運動もしなくなり、体重が増加していきました。

http://www.urbanpiraten.org/

気が付いたら、一番?せていた時よりも体重が15キロも増加しており、このままで健康にも良くないですし、服のサイズもどんどん変わっていき、金銭的にも良くないと思い、思い切ってダイエットを決意しました。

ダイエットを決意したのは良いものの、リンゴダイエット、キャベツダイエット、朝ごはん食べないダイエットなど全てのダイエットに失敗して、体重も一時的に減るのですが、最終的には我慢できず途中で食べたいものを食べてしまい、リバウンドしてしました。
そこで、私は、食べ物全てのカロリー、糖質など出来る限り、数値化することにしました。

現在では当たり前になっておりますが、一日に摂取するべきカロリー数、糖質の量は、年齢、基礎代謝、体重、身長が分かれば数値化することが出来ます(インターネットで検索すれば大体の摂取カロリーなどを調べることができます)。
そこで、上記の情報から摂取カロリー、糖質の量を調べて、各食材のカロリー、糖質の量を調べて、毎日、その数値を超えないように心がけていました。

そうすると、初めて3週間後には、2キロくらい減量することに成功し、これを1年間頑張ることで、12キロ?せることが出来ました。
ただ、毎日、ダイエットをすると、気持ちが折れてしまうので、2~3週間に1度は、昼ご飯に好きなものを食べる日を設けていました。

これには、理由があり、ダイエットは続けていくと、身体の基礎代謝が下がり、痩せにくくなります。そこで、昼ご飯に好きなものを食べることで、下がった基礎代謝を戻すことが目的にあります。
参考になれば幸いです。