シワはないほうがやっぱり嬉しい

マリオネットライン、ブルドッグライン、カラスの爪痕…。

すべては「シワ」を指す名称である。

かつて、「シワは表情が豊かな証拠だよ」

なんて優しくフォローをしてくれる人もいたが、

ないにこしたことはない。

実際、「シワ」があるのとないのとでは見栄えが全く異なる。

写真を撮ってみてもシワがあればますます老けてみえるし、

カメラアプリのお力を借りてシワを消せば、少なくともマイナス5歳は若返る(気がする)。

「いよいよこれはまずい」というほどに口周りのシワが気になりだしたとき、

義母から偶然にコスメセットをいただいた。

そこには基礎化粧品からファンデーションやアイシャドウまで入っていた。

シワに悩む私の心を射抜いたのは「針美容液」であった。

効果抜群?アイウルル

前々から気になっていたものの、なんとなく手が出せなかった「針美容液」。

まるでお試しサイズのような小柄なボトルに救いを求めて、使ってみた。

スポイトから少し粘度のある白い美容液が出てくる。

おそるおそる手に出して、気になるシワの部分に塗る。

少しピリッとした気がしたがするすると肌になじんでいく。

(なんか良い気がする…!)

そのあとは通常通りの手順を踏んで化粧をした。

私の顔を見て、「あれ?なんか今日いつもと違う?」と夫。

何が違う、とまでは言われなかったがひそかにガッツポーズをした。

あらためて鏡をみてみると、たしかにシワがかなり目立たなくなっていた。

プラセボ効果なのかもしれないが、嬉しいものは嬉しい。

今度はファンデーションを塗らずに、その効果のほどを検証してみようと思った。