自肌は焼かずに小麦肌!

時代は色白が流行りですが、焼けたヘルシーな肌も魅力的ではありませんか? みちょぱやゆきぽよをはじめとするギャルタレントに憧れている人も多いと思います。

小麦肌になるにはどうしたらよいのでしょうか。

ポラッシュを辛口評価!実際に使ってみた効果と私の口コミ!

まず、簡単な方法は晴れた日に日光浴をする「天サロ」です。必要なものは太陽だけなので、コスト0で日焼けができます。

二つ目は、専門店「日焼けサロン」を利用することです。定期的に通う必要はありますが、プロにおまかせしながら簡単に日焼けができます。

さて、ここで気になるのが紫外線です。紫外線に当たるとシミになるとか、身体に良くないとか……。自分のお肌は一生物ですから不安になってしまいます。かといって日焼け止めを塗ってしまったら元も子もありません。

ここで、お肌弱々だけど小麦肌の私が使っているアイテムを紹介します!

REVLONから出ている「カラーステイメイクアップN」370番です。

ソフトマット仕上げのファンデーションで、こんがり健康的なお肌が作れます。ノーマル肌向けではありますが、乾燥肌の私でも使えています。SPF15の日焼け止め効果もあります。

MAYBELLINEの「フィットミーリキッドファンデーションR」340番も同じくこんがりした色味の商品です。

今回は自肌を焼かずに小麦肌になる方法をお伝えしました。

身体全身に塗るのはちょっと面倒くさいかもしれません。しかし、このやり方なら自分の肌を日焼けさせることなく、ヘルシーな小麦肌を楽しむことができます。その日のコーデにあわせて肌の色も変えてみませんか?