お肌のケアの重要性に気が付くのが遅かった話

若いころは海の近くに住んでいたこともあり、日焼けをしに海水浴に行くことも多く、まさにガングロブーム世代です。

コーズシックスホワイトリペアの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

それでも20代までは大したケアもせず、夜勤のある不規則勤務をしていた割に肌はきれいで、良く友達から褒められていました。20代でも肌が汚い子はたくさんいたので、自分自身も私は何もしなくても肌がきれいな人なんだという勘違いがあったように思います。

30代に入り妊娠出産を繰り返したころから、シミそばかすが気になるようになってきました。おそらくホルモンバランスの乱れですが、この時まだ肌の老化に気が付いてないのです。そのころ同世代の子たちが、高い美容液を買ったり、美容外科にシミ取りに行き始めたりし、そこでようやく自分は35年近く生きてきたのに、お肌のケアの基本が全く分かってなく、怠っていたことに気が付いたのです。遅いのか、今なら間に合うのか?わかりませんが、今必死に基礎化粧品の見直しや、いかにシミを隠す化粧方法などを勉強中であります。そんな時、久しぶりにおしゃれをして出かけようと、ヘアアレンジでもしようと、コテを使ったところ顔を低温やけどしてしまい小さなシミをまた作ってしまいました。もう悔しくてたまらないのでした。