摩擦レスでお肌トラブル改善を

30代後半に差し掛かり、気になってきた毛穴の黒ずみ。HIMERU(ヒメル)
少しでも綺麗になるようにとクレンジングジェルでゴシゴシ、洗顔フォームでゴシゴシと一生懸命汚れを落とそうとしていました。

でも実はこの方法、間違っていました!
むしろ肌トラブルを悪化させてしまうとのこと。
お肌には「摩擦レス」がポイントとなるそうです。

久々に美容雑誌に目を通してみると、お肌には刺激や摩擦を与えないようにするのが鉄則。
顔の皮膚は非常に薄いので、優しく優しく扱わないと逆にしわやたるみの原因になってしまうようです。
そして洗いすぎも必要な油分が奪われ肌が固くなり、余計に毛穴が目立ってしまう原因になってしまうそうで!

洗顔はしっかりと泡立てたのち顔に乗せ、おでこ、頬、小鼻などをモフモフと各10回ほどプレスをするだけ。
メイクオフや洗顔も、余分なな油分を奪ってしまわないように30秒ほどで洗い流すとのこと。
さらに洗い流すときは30度ほどのぬるま湯を手ですくい、これまたこすらないように顔にお湯を当てるようにすすぐのが良いそうです。

化粧水などをお肌にオンする際も、コットンなどでパタパタしたり滑らせるのはトラブルの元で、手に化粧水を適量とり両手になじませ手から顔にプレスするように押し当て、お肌に吸わせる感覚でたっぷり潤いを与えて最後にクリームや乳液などで潤いを閉じ込めるようにして包み込むとのこと。

今までゴシゴシとしっかり目に洗ってきた私としては、ちゃんと洗わないと汚れが落ちないのではないかと不安でしたが、実際にこの洗顔方法や化粧水のつけ方を実践してみたところ2週間ほどしたところで確かに毛穴が以前よりもきれいになったような気がします。

もうしばらくこの「摩擦レス」を続けてみて、どれほど毛穴の状況が変わっていくか楽しみです。