一年中、前髪のうねりに泣いている私

長年、前髪の立ち上がりの癖で悩んでいます。

https://cleverstyle.xsrv.jp/emerire-oil/

朝、仕事で自宅を出る前、休日、お出かけや用事のために好きな格好をして、

どちらも髪形を整えますよね。

そのときはばっちりなんです。

でも、出先で、不意に写真を撮ることってありますよね。

職場で急に、

「記念に皆で撮りましょう」。

で、パシャ!

友達と急に、

「せっかくだから、久しぶりの記念に残そうか」。

で、パシャ!

写真は好きなのですが、

好きでないのは、いつも同じ様にもしゃもしゃにうねって写っている自分の前髪です。

気にしすぎかもしれませんが、他の人のい前髪は、長くても短くても、

本当にきれいな額との境目を生み出しています。

でも、写真の中の私はというと、

汗もかいていないのに額にもしゃもしゃとへばりついて、顔の上のほうの印象を明らかに台無しな感じにしてしまっているのです。

写真の中っていいますが、これって、

他の人から見えている普段の私ですよね。

ならば、前髪で隠せばよいではないかと言われそうですが、

昔から生え際に癖があり、ふにゃふにゃとくねっている髪質で、

前髪については長く伸ばすことでかろうじて雨の日や湿度が高い日のうねりを抑えているため(髪の重量で)、

若々しい印象を醸す、前髪ぱっつん、はできないのです。

これまでには縮毛矯正も試してみました。

美容室での仕上がりや、濡れているときはまだよくても、

翌日自宅で自分が乾かすと、うねり、眉毛の上まで上がり、

ひどいときにはぬいぐるみのモンチッチみたいになるのです!

(ぬいぐるみのモンチッチは好きです)

自宅には自分が映っているいろいろな写真があるのですが、

いつの時代も、

なにが、小さな髪ボールをおでこ中央にくしゃりと張り付けたような私です。

もともとの髪がある程度太く、きれいにすとんと眉上に垂れたり、

美しい富士額をきりりと見せている、

そんな女性に憧れます。