ワキガのせいで距離が気になってしまう

小学生高学年くらいから、徐々に気になってきたワキガ。

自分の父親が結構きついワキガだったので、嫌な予感はしてたけど、女の子のワキガは本当に辛い。

昔はデオドラントスプレーしかなかったし、そんなに頻繁にスプレーもできない。

スプレーしても、その効果は数時間で、しかもシャツの黄ばみがひどい。

好きな人もできるし、友達も沢山できる年頃に、自分の匂いが気になってオドオドしてしまう。

しかも、「匂い」というデリケートな問題だけに、自分は気づいてないけど、相手に気づかれてるんじゃないか

気づいてるけど、気を使って言えないんじゃないかって、本当に怖くなるんです。

大学生くらいからデオドラントも色んな商品が出始めて、私なりに良いと思った方法は

寝る前にデオドラントスティック、朝拭き取りしてからデオドラントスティック。汗取りパッドを付けてから服を着る。

気になったら拭き取りしてからデオドラントです。

laugh.(ラフドット)を使ってみた私の使用感!SNSの口コミは本当なのか徹底レビュー

医療脱毛をしたことで、少し匂いはマシにはなったんですけど、それは、脱毛したことで自己処理が少なくなって、

肌が荒れなくなったから。肌が荒れると匂いもキツくなる気がします。

あと、デオドラントを何回使おうと、最初に雑菌をちゃんと除いてあげないとすぐ匂いがでてきます。

なので、必ずデオドラントをする前に脇を拭き取るか、シャワーなどで洗います。

外で洗うのが難しければ、ボディシートでも拭き取りでもいいと思います。

そのうえで、自分の匂いの度合いに合わせて、デオドラントを選ぶといいと思います。

一番効くのは、医療用のデオドラント。次は、塗り込むタイプの液体やジェルなどのもの。次にスプレーです。

肌質によっては、薬剤が肌に合わないものもあると思うで、肌が荒れないように使うといいと思います。