お肌にうるおいがない!

お風呂上りに毎日スキンケアをする習慣がありますが、それは顔だけ。

30代後半くらいに差し掛かった時、お風呂上りにふと自分の腕を見て愕然としました。肌に全くうるおいがなく、肌のシワが目立つ状態で、シミも増えたような気がしました。どちらかというと色白で肌もきれいな方だと思っていたのに、急激に肌質が変わったことにショックを受けました。

顔のスキンケアは欠かさず行ってきましたが、ボディケアには力を入れてなかったことに後悔しました。主人がよく「女の人の年齢は手の甲を見るとなんとなく分かる」と言っていた言葉がまさに私自身でした。冬は乾燥が気になるため、ハンドクリームをつけることがありますが、夏の肌には何もケアをしていなかったのです。

一年中、日中は日焼け止めを塗る習慣がありますが、紫外線を全く浴びないわけでもなく夏の肌は特に疲れた印象があります。今は少しでも肌の健康を取り戻せたらと、毎日お風呂上りに顔に使った要るものと同じ化粧水、乳液を体にもつけてケアをしています。何もしないよりかはいくらか良くなった気もしますが、よりよいボディケア方法はないかと模索中です。

主婦であまり自分自身にお金をかけることは難しいので、手軽な方法でケアができればいいなと思っています。