ニキビに悩んだ10代

思春期のニキビの悩みはとても深刻だった。

肌がとてもきれいな友達がいる中で、自分はおでこにたくさんのニキビがあった。

それを前髪を隠そうとして、気持ちまでどんよりしていた。

親に相談しても、思春期だからしょうがないと言われ、

雑誌を見てはニキビに効きそうな洗顔を試してみたけど、

全く良くなることはなかった。

http://www.shunpunokai.com/

それから、20代前半も仕事のストレスなのか、ニキビの悩みは

なくならなかった。

あるとき、肌のきれいな友人とお泊り会をしてビックリすることがあった。

それは徹底した【保湿】だった。

雑誌を見て化粧水や乳液は持っていたけど、

母親が保湿しているところを見ていなかったし、何よりめんどくさがりの私は

保湿の大切さを知らずにほとんど付けていなかった。

そのお泊り会の日から、肌がきれいな友人のように保湿を頑張ってみた。

するとビックリすることに、肌の調子がどんどん良くなっていき、

気が付いたらニキビに悩まなくなっていた。

今でもめんどくさがりは変わらず、たまに保湿をさぼってしまうことも

あるけど、保湿をする、しないで次の肌の調子が全然違う。

30歳になろうとしている今の目標は【美肌になること】。

お風呂上りに、たっぷりの化粧水と乳液をつけて、

時間があるときには、美顔器でたっぷり保湿している。