季節の変わり目に気になる乾燥と赤み

春の花粉の症状で私が一番気になるのは肌の乾燥と赤みです。目や鼻もむずむずはなるのですがそれ以上に顔の乾燥、赤みに悩まされます。

アスハダの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月使用した体験談をレビューでお届け!

顔の乾燥は、主に口周りや目周り、赤みは頬とおでこと、それぞれ症状と部位が異なることも対処の難しいところです。

乾燥に対しては、いつもよりも化粧水を何度も丁寧につけること、そのときにオイルを少し含ませることで少しましになります。

ましというのは、皮が剥けなくなる、という意味で、肌の乾燥が完全になくなるわけではありません。お昼過ぎになると、パキパキしてきたな、という自覚がでてきて、マスクのなかだろうと、皮が剥けていないか、ハラハラしてしまいます。ただ見た目的には皮が剥けてなければまだましと思っています。

それ以上に悩まされるのが赤みです。赤みはかゆみもともなっているので、スキンケアや化粧だけではなかなか完全に対処できません。

私の場合は頬とおでこの赤みがひどく、朝丁寧にスキンケアをして、赤みを抑えるコントロールカラーベースをしても、お昼過ぎには赤みが出てきます。化粧直しでおさえようとするとファンデーション厚塗りになってしまい、そのせいか痒みが増してしまいます。

早くこの花粉症の時期が過ぎるのを待つこと…ですが、少しでもその花粉の影響を受けないように、なるべく帰宅後はすぐ洗顔するようにして心がけています。

肌の天敵!!日焼けによる影響とは?

肌が綺麗な人は何をやっているのだろうと悩み、毛穴ピーリングやスクラブの入った洗顔などを色々試すものの効果はでない。http://www.juanalamo.com/

むしろ、肌の乾燥やニキビが酷くなってしまうなど逆効果でした。その元凶を考えてみると、私の場合は”日焼け”にありました。

夏になってから日焼け止めを塗ればいいとの考え方を改め、年がら年中日焼け止めを日中塗り続けることを意識しました。肌の保湿を意識すると、毛穴のひらき具合など皮脂の分泌などが治ってきたように感じましたが、肌がくすんだような印象をなかなかとれませんでした。その原因は毛穴の黒ずみではなく、産毛によって肌が黒く見えてしまっていたことでした。

顔をそればマシにはなりましたが、いちいち面倒なのでいっそ顔だけ脱毛しても良いかもしれません。顔の保湿に対しては、顔面パックなどで対処しましたが、種類によっては肌にピリピリとした痛みがあったりしました。元々、アレルギー体質なので成分表示などはしっかり読んだ方がいいと思います。

週2~3回顔面パックをし、日中の日焼け止めを洗顔で落とす。案外タオルで顔の皮膚にダメージを与えてしまうと知ってからは、ティッシュなどでふくようになりました。とりあえず簡単なことから、日焼け対策はした方がいいと思います!

やっぱり水は効果あるかも!!?

こんにちは。http://www.art-gigi.com/

「これはニキビじゃなくて吹き出物っていうのよ。」って言われてからそろそろ10年が経とうとしています。。はぁ悲しい。。

なかなか吹き出物ルーティンから抜け出せずにいるのが辛いんですよね、お化粧でカバーをしても、その奥に透けて見える赤み。

鏡で見るたびに「この赤みやブツブツがなくなったらもっと気持ちも開放的になれるのになー」なんて思います。

私はいまルームシェアをして暮らしているのですが、先週ルームメイトのAちゃんが「ねぇ、ニキビできちゃったからコンシーラー貸して欲しいんだけど持ってる?」と私の部屋をノックしてきたのです。なんと、彼女は普段コンシーラーもファンデーションも使っていないのだそう・・!!私はもちろんメイクしてると思ってたので驚愕。彼女は何か思い当たる特別なことはしてないそうなのですが、吹き出物で悩んでる私はそこからめちゃめちゃ考えました(笑)

よくよく考えたら、Aちゃんがこの冬1リットルの取っ手付きビールジョッキに、ティーバッグ2つとお湯をなみなみ入れてお部屋に持っていくのをよく見かけていました。最初は、冷えるし大量に温かい飲み物をのみたいんだろうなーとしか思っていなかったのです。ある時キッチンで彼女がその紅茶を作っているときにたまたま一緒になって、「寒い日には1リットルぐらい温かい飲み物欲しくなるよね」と話したら、「前から水を飲みたくなる癖なの、でもトイレにも頻繁に行きたくなっちゃうし大変だけどね。」と言っていました。そこからモデルさんがテレビとかで「1日2リットルはお水を飲むようにしていますね~」と言ってたのにはやっぱりワケがあったのね!と思うようになりまして(笑)

それ以来、マグカップで飲んでいた紅茶も、今ではジュースグラスで飲むように。

ビールジョッキまではもう少しかかりそうですが、ごくごく飲んで老廃物を出す!

このサイクルを心がけたいと思っています。

年々我儘になる、お肌の曲がり角!

お肌の曲がり角に初めて会ったのは25歳だったな、それまでは人に「お肌の曲がり角」のアドバイスをされても、24と25歳の差ってなんだよ?なんて笑いながら聞き流していたんですよね。

メイクを落とさず寝落ちしても連日の夜更しでもビクともしない強靭な肌の私には曲がり角なんて全くの他人事だったんです。

でも、ちゃんと来るんです。遂に25歳の頃に来ちゃったんです。ととのうみすとは販売店での市販はなし!

いつもの如くメイクも落とさずに寝落ちした翌朝の洗顔後、鏡の中にくすんだ肌色の艶のない赤いブツブツ顔の私が居たんです。

今までこんなにも肌が荒れたことなてなかったのに、それ以降はメイクのまま寝落ちすると同じような事になってしまうので、そこで「お肌の曲がり角」を実感しちゃいました。

そこからは先輩達に29・32・35歳にまた曲がり角が来るよ!と言われて戦々恐々としたのを覚えています。

しかも曲がり角を重ねる毎に肌のご機嫌取りのレベルが上がる上がる…

25歳の時はお酒を控えてメイクを落して早く寝るだけでご機嫌回復してくれてたんです。

29歳の頃にはワンランク上の基礎化粧品に替えると落ち着いてくれて、32歳では更にランクアップしたお手入れで良いお肌になってくれてました。

35歳はプロの手を借りなければならなくなって、現在40を越えて数年…全てを拒否しだしました。

もう、有効成分たっぷりのクリームを使うと重すぎてニキビみたいな物が出るし、エステに行けば手技の刺激?!赤い斑点が出来るし、もうワガママ放題の曲がり曲がったお肌と悪戦苦闘と毎日です。

きっと何か正解があるんだと思うけど、今の所は敏感肌用の無添加オールインワンゲルか、ただのホホバオイルでパックやマッサージ等の刺激を与えないって所で手を打ってくれてる感じです。

これからまだまだ曲がり角が来ると思うけど、折り合いをつけながら年齢を重ねたお肌と付き合って行きたいと思います。

肌トラブルが解決するのはいつか

30代前半一児の母です。

モイスポイントを使用した私の口コミ!

肌トラブルがあるだけで、人生終わった…となるほど落ち込む時期がありました、今もあります。

時系列で挙げます。

小学生…日なたにあたる窓際の席が多く、日焼けとほくろが日にあたる左側の頬だけ集中してできていました

中学生…にきびが出始めるころ、おでこにたくさんのニキビができて前髪で隠していました

    前髪の毛先がニキビにあたって、それが刺激になってまたニキビを繰り返すという負のループ

    頭部の髪の毛の中にまでニキビができて、勉強中などにニキビをつぶして、そのかさぶたをはがしてを

    繰り返し、美容院でそこの箇所を指摘されるのが嫌で、長い間美容院に行けない、ということがありました

高校生…顔にできたニキビのつぶし方を肌がきれいな友人に聞いて、それを実践して失敗する

    その友人曰く、ニキビの中に白い角栓があってそれを押し出せば跡にならないよとのこと

    まずその角栓を出す前の段階でニキビから血が出てきてしまって、それがかさぶたになってしまった

    でもまだ10代のころはかさぶたになっても忘れたころには元の肌に戻っている

20代…ニキビはたまにできていた。ニキビができると触らないほうがいいと必ず皮膚科の先生やネット記事などで

    書かれているが、必ずつぶしてしまう

    それでも時間がたてば元の肌に元通り

    きれいな肌にあこがれエステに通う

    エステに行った日は、肌がモチモチ、ツヤツヤできれいになった気になるが、次の日にはいつもの肌

30代…現在。ニキビをつぶした跡が全くなくならない

    肌の再生能力が落ちていることを実感する

これから先は、シミ、たるみなどさらに悩みは増えるはず。

日焼け止めを必ず塗る、レモン水を飲んでビタミンを取り入れるは毎日の日課として行っている。

果たしてこれを行っていることが今後の肌に影響があるのか…

肌トラブルは一生つきまとうもの

肌の老化は年齢には抗えないことがなんとなく分かってきてはいるが…気づかないふり

ストレス性ニキビによる肌荒れ

はじめまして。まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。私は今年で30歳になる社会人の女です。自慢ではありませんが個人的に肌トラブルは少なく、周りからも肌がきれいだとよく言われるくらいでした。思春期のニキビは人並み程度にありましたが、社会人になってからそのような肌トラブルに悩まされることはありませんでした。

効果あり?ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトを使ってみた私の口コミレポート!

そんな私の肌にある日突然ニキビができました。最初は一つだけだったので気にしていなかったのですが日に日に数が増えていきしまいには両頬に多数のニキビができてしまったのです。不摂生な食事や睡眠はしていなかったので考えられることとすれば半年前に長年付き合っていた遠距離の彼氏と別れたことがいまになってストレスとなって肌に現れたのだと思います。

市販のニキビ用治療薬や洗顔を試してみても全くよくならず、最終的に美容皮膚科の門を叩き抗生物質と塗り薬を出してもらいましたが、さらなる悲劇がまっていました。処方された塗り薬の一つ目はあまり効かず、より強いものに変更となったのですが今度は強すぎて肌がボロボロになって赤みが強く出てしまったのです。また、先生のほうから多少の赤みはでるということを聞いていたので塗り続けてしまいました。さすがに見るも絶えなくなった私の肌をみて周りの人が助言をしてくれて違う病院に転院し、別の塗り薬を処方してもらいました。幸いその塗り薬がよく聞き、ニキビは治りましたが最終的に完治するまで半年以上かかりました。そして私の肌にはニキビ跡がややのこっています。みなさんは少しでも使っている薬でトラブルを感じたら早期に先生に確認をすることをおすすめします。私みたいにならないでください。

慣れると効かない!?基礎化粧品の悩み

「これは私のお肌に合う!」という基礎化粧品に出会えたら、嬉しいですよね。合うものが見つかったら、それを使い続けたくなるのは当然。でもその基礎化粧品、ずっとお肌に合うままですか?

ライスビギンの効果

私の肌は、超乾燥肌&敏感肌。合わないものだと、肌が赤くなるし、ちょっと乾燥したら、顔がささくれだってしまいます。過去には、突然顔にぶつぶつができて痒くなったことがあり病院に行くと、乾燥性湿疹と診断されたこともあります。そんな私なので、肌にあう基礎化粧品を選ぶのはとても重要なのですが、同時にとても難しいこと。いろいろな使ってみて、これはいけるなというのに出会えたら、心底嬉しいものです。しかし、残念なことに、その喜びが続かないのです!

たとえば化粧水。洗顔後は欠かすことができない大切なものですが、せっかく肌に合うのを見つけても、その1本が無くなる頃には、肌に合わなくなってしまうのです。最初はその化粧水でしっかり潤すことができてたのに、だんだん物足りなくなって、ちっとも潤わなくなってしまうのです。

そして、数ヵ月後には、その化粧品をつけるとピリピリするようになり、赤みまで出てくるのです。そこで、また別のものを探します。でもまた、せっかく合うのが見つかっても、結果は同じことに。かれこれ20歳を過ぎた頃から10年近く、このサイクルを繰り返しています。

私の場合、合う基礎化粧品を使う→だんだん合わなくなる→また新しいのを使い始める→最初はよく効く→だんだん合わなくなる、の無限ループなのです。それが、たとえ高価なドクターズコスメであっても、皮膚科医処方のクリームであっても、プチプラコスメであっても、結果は同じこと。いいもの、合うものに巡りあっても、決して安心することはできないのです。辛いし、いろいろ探さなければならず、大変です。でもこういうお悩みをもつのは私だけではないはずです。大変ですが、これが自分の肌と諦めて、割りきって頑張りましょう。

お肌のクレーター問題

私が長年抱えている悩み。それが顔に残ってしまったクレーターです。 クレーターというのは、ニキビ後などが消えずに、顔の表面、主にニキビが出来やすい所に凸凹とした後が残ってしまっている状態のことを言います。月面のクレーターみたいなイメージです。悲しい。 

【本音口コミ!】ポラッシュの効果を赤裸々レポート!

このクレーターは厄介なことに、出来てしまうと自力ではなかなか改善することができません。 美容クリニックに数ヶ月も通って治療する方も少なくないほどです。 私は金銭的に余裕がなかったので、手作りのパックを作ったり、化粧品をいろいろ試したりしてみました。

 しかし、やはり出来てしまったものはもどらないのです。それでも諦めず少しでも改善する方法を探りました。 私が発見したのは、クレーターは消えないけど、目立たなくなる時があるということ! 

それは、顔にしっかり水分が行き渡っている時でした。 たっぷり化粧水や美容液をつけた時、お風呂上がりなどです。 もちろん目立たなくなっているだけなので、当然体調の悪い時などは元に戻ってしまいますが、肌の水分をちゃんと補給し続ければ、目立たないまま過ごせるのではないかと考えました。 それからは、欠かさずスキンケアをしっかりして水分も体の中にいれるようにしています。 

万年ニキビが治ったシンプルな方法

私は中学生の頃、顔に出来るニキビに悩んでいました。本音の口コミ!ビューティーオープナージェルの最安値通販サイトや効果などを徹底レポート!

んな薬やサプリメントを試しても駄目で、少し改善したと思ってもすぐにまたポツポツとニキビが出来てしまう毎日でした。

しかし、私には大きな見落としがありました。薬をあれこれ試すよりもまず改善すべきものがあったのです。

それが、生活習慣でした。

何を当たり前のことを、と思われるかもしれませんが、当時の僕は自宅から遠い中学校に通っていたため必然的に早寝早起きをしており、まさか自分の生活習慣が乱れているとは思っていなかったのです。

ですが当然、「生活習慣」というのは単に生活リズムや睡眠時間だけのことを指すものではありません。食生活や運動量も非常に重要なファクターです。

それにようやく気付いた僕は、まず間食をやめ、脂質や糖質を控えた食事を摂るように心がけたり、適度な運動を毎日続けるようにしました。

するとどうでしょう。あんなに治らなかったニキビが、それ以来すっかり出来なくなったのです。

たまに体調が崩れたりした時は多少出来ることがあっても、ビタミンを多く摂ったりするとすぐに治ります。

もし現在ずっと治らない、すぐに出来るニキビに悩んでいる方がいたら、薬やサプリメントをあれこれと試すのも策ですが、まずは生活習慣を省みてみるとよいかもしれません。

妊娠してから肌荒れが悪化

元々肌荒れしやすく学生時代は額から頬まで

ニキビで真っ赤な肌でした。ビマジオの効果と私の口コミ!届いた様子から解約方法まで全解説!

ニキビ用の薬用洗顔を使うことで治ってもストレスや生活習慣で繰り返してばかりでした。

社会人になって月一でスキンケアのエステに通い始めてからはニキビが本当に出来づらくなってできてもすぐに治るとようになりました。

普段あまりスキンケアに力を入れてないからこそ

月一のエステで肌の調子を保っていました。

コロナの影響で1ヶ月エステがとんだだけでニキビが増えてしまう始末。

本当にエステが必須でした。

しかし、妊娠が発覚してだんだんお腹が大きくなると仰向けで2時間寝たきりのエステはかなりしんどいものがあり、生まれて落ち着くまではおやすみということに。

お腹のケアこそしっかりするものの顔のスキンケアは普段と変わらず適当。そんなことをしていると案の定ニキビがちらほら再発。

このままじゃいけないと洗顔後の化粧水を変えたり、パックを毎日してみたりするもののニキビにはあまり効果はないみたいでした。

次にエステにいけるまでなんとか肌の調子はキープしたいので再び薬用洗顔でニキビケア、予防を頑張りたいところです。

コロナ禍でマスクが必須となった今マクスが合わないとでてくる頬のニキビ。洗顔料だけでなくマスクの見直しも必須かなあ、、。

年齢を重ねるにつれて気になるシミ

30歳を目前にひかえている主婦です。年齢を重ねるにつれて増えていく肌の悩みは増えていきます。nicoせっけんの効果

私は肌が強い方なのであまり荒れたりすることはないのですが、最近気になり悩み始めているのがシミです。

長女を出産した約三年前、目の横に何となく濃くなってきて大きくなりそうなシミに気が付きました。

良く出産をするとシミが濃くなるとかシミが増えるとか様々な情報を聞いていたので、本当に出てきたな、とびっくりしています。

最近二人目を出産しました。またどこかにシミが出てくるのか、それともすでに出てきているシミがさらに濃くなるのか、今から心配しています。

シミを消すクリームなども買おうか悩みましたが効果が出るのかもわからないですし、経済的にも余裕はなかったので買わないままでした。

一応毎日つける化粧品は美白のクリームを選んでつけています。濃いシミはもちろん気になりますが、昔からあるそばかすも気になるので、これ以上増えないように、

車の運転の時などにはサングラスをかけて、外出時には帽子をかぶり、なるべく紫外線を浴びないようにできるだけ心がけています。

私自身仕事ができるようになったらお金を貯めて、育児もひと段落した時に、シミを消してもらおうかと考えています。

ニキビとの戦い

僕は、19歳の大学生です。高校生になるまではニキビができたこともありませんでした。しかしながら、高校生になると遂にニキビが僕の肌を侵食し始めたのです。そのニキビは赤色であったり白色であったり、また形状も様々なものが僕の顔を覆いつくすようにでき始めてきたのです。

アスハダの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子の口コミ&評価!

最初のうちは、ほっとけば何とかなるのではないかと甘く考えておりましたが、その考えはかなりまずかったようです。

どうなってしまったかといいますと、最初は米粒のように小さかったニキビの一つ一つが気づくと、小豆くらいの大きさになってしまったものもあり、そのようなものが頬だけでなく鼻のや額にもできるようになってしまい、ヒリヒリとした痛みが僕を襲いました。流石に、まずいなと思って僕は薬局に足を運ぶことにしました。

そして、何のニキビに対して知識のない僕は「スクラブ洗顔料」をい購入しました。この時は、これでしっかりと朝晩洗えば治るだろうと思っていました。早速、家に帰って使ってみることにしました。しかしながら、この行為はかなりまずかったようです。

ニキビが赤く腫れたような感じになり、更に僕を襲う痛みが増したのです。僕はとうとう皮膚科に駆け込みました。先生は、「これは、時間をかけて治さなきゃね。」と僕に優しく言い、ニキビの治し方に関することを詳しく教えてくださいました。今、僕の肌はニキビ跡がすごいですが頑張って治していきたいと思います。 

ニキビに悩んだ10代

思春期のニキビの悩みはとても深刻だった。

肌がとてもきれいな友達がいる中で、自分はおでこにたくさんのニキビがあった。

それを前髪を隠そうとして、気持ちまでどんよりしていた。

親に相談しても、思春期だからしょうがないと言われ、

雑誌を見てはニキビに効きそうな洗顔を試してみたけど、

全く良くなることはなかった。

http://www.shunpunokai.com/

それから、20代前半も仕事のストレスなのか、ニキビの悩みは

なくならなかった。

あるとき、肌のきれいな友人とお泊り会をしてビックリすることがあった。

それは徹底した【保湿】だった。

雑誌を見て化粧水や乳液は持っていたけど、

母親が保湿しているところを見ていなかったし、何よりめんどくさがりの私は

保湿の大切さを知らずにほとんど付けていなかった。

そのお泊り会の日から、肌がきれいな友人のように保湿を頑張ってみた。

するとビックリすることに、肌の調子がどんどん良くなっていき、

気が付いたらニキビに悩まなくなっていた。

今でもめんどくさがりは変わらず、たまに保湿をさぼってしまうことも

あるけど、保湿をする、しないで次の肌の調子が全然違う。

30歳になろうとしている今の目標は【美肌になること】。

お風呂上りに、たっぷりの化粧水と乳液をつけて、

時間があるときには、美顔器でたっぷり保湿している。

ニキビ対策を見直そう!

ニキビができると、とても気になりますよね。

ニキビが気になると、真っ先にニキビ専用の化粧品に手を伸ばしてみたくなりますが、
そもそもニキビの原因は千差万別、
皮脂の分泌によるものや、甘いものや脂っぽいものの摂りすぎなどによる食生活が影響しているもの、
または化粧品が合わなかったり、厄介なのがホルモンバランスによるもの。

モイスポイントの口コミと効果を暴露!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

皮脂の分泌によるものなら、ニキビ専用の化粧品を使うことはとてもいいと思うのですが、
そうじゃない原因の場合、むやみにニキビ化粧品を使うことでお肌の乾燥を招きかねません。

10代と30代では明らかにニキビの原因が違いますし、対応策が変わってきます。
自己流の手入れや、CMや広告にまどわされることは悪化させる可能性もありますので注意が必要です。

まずは皮膚科できちんと見ていただくことが解決への近道だと私は思います。
にきびで皮膚科?と思う方も多いかもしれませんが、皮膚科に行くとニキビ治療のための塗り薬やビタミン剤などを処方してくださいます。
医師によって多少差があるかもしれませんが必要ならばケミカルピーリングなどのお手入れもする皮膚科もありますよ。
いずれにせよ、早い時期に皮膚科に行くことで、短い期間でニキビ跡にならないような治療をしてくれます。

そして重要なのが皮膚科に治療を続けながら、生活習慣も整えることをお勧めします。
同じ生活習慣を続けることによってニキビを繰りかえしててしまう可能性があるからです。

以外にもニキビができやすい原因は自分で作っていることも多いもの。
生活習慣によるものが多いのです。

脂っこいものや甘いものを食べすぎてはいませんか?
野菜や果物など、ビタミンをたっぷりととっているでしょうか?

睡眠不足や夜更かしはホルモンバランスが乱れる原因でもあるので、
質のいい睡眠をたっぷりとることをお勧めします。

ニキビはきちんと対応すればきれいに治りますよ!

生まれつきにはかなわないけれど、お手入れをするの。

肌の綺麗な女性って、本人は、何も特別なことはしていません、とか、洗顔を丁寧にすることかな、とか、秘訣を尋ねると言いますよね。
でも、素直なところ、私が本当に感じているのは、生まれつき、な部分が大きいのではないでしょうか。

巣顔美人の口コミそして評価!

なぜなら、小学生の頃から、男子も女子も、美しいとか綺麗とかいうことに本能的に大変に敏感で、正直だった記憶が私にはちゃんとあるからです。
子ども心に、うわあ、肌が白ーい、とか、肌がすべすべして綺麗だなあ、とか、同じクラスの女の子や、ときには男の子を見ていて、感じていたからです。
皆も、そうなのではないでしょうか。

ただ、子どもだから、あの子、肌が綺麗だね、なんて会話をしないだけで。
そして、こんな記憶もあります。

クラスの男女で放課後に公園で遊んでいました。
全部で十数人でした。
そのうち、夕方になり、一番色が白くてほっぺなんてもう超滑らかで、可愛らしい女の子が帰ってゆきました。
そうしたら、男子が全員、直後にすぐに帰ってしまったのです

残された4、5人の女子は、寂しくて何となく、無言、、。子どもというのはなんといってもよくも悪くも残酷なまでに素直な生き物です。
大人になり、今では異性のためではなく、自分の気持ちを幸せにするために、肌が綺麗だと嬉しいから、お手入れをする様になっています。
でめた、ときどき、思いますよ、生まれつきには敵わないんだけどなあって。
うふふ。

思春期はとっくに終わったのに…いつまで続く?大人のニキビ事情

多かれ少なかれ、お肌に悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。その中でも、ニキビは厄介です。ニキビと聞くと思春期特有のデキモノ、と考えがちですが甘く見てはいけません。

ととのうみすとは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

そもそもニキビはどうして出来るのかというと、肌のターンオーバーがうまく行かずに毛穴に皮脂が詰まってしまうことが大きな原因です。しかしその要因は大人になればなるほど様々です。

①肌質。肌といっても種類があります。油ギッシュな人だったり粉吹きさんだったり。ニキビの出来やすい人は油ギッシュである脂性肌であることが多い様。ただ、粉吹きさんのような乾燥肌だからニキビとは無縁だとはならないのです。何故なら肌が乾燥を感知して自ら潤そうと皮脂をだす、そうすると、頬はカッサカサなのに鼻はベトベトといった混合肌になる場合もあるのです。

②食生活の乱れ。学生の頃は成長期ということもあり食べる量が増えるのは当然ですが給食が出たり家に帰れば栄養の整った夕食を用意していてくれたかもしれません。大人になるとそうはいきません。自炊しなければならなかったり時間が無いからと適当に済ましたり。更には付き合いでの外食も増えるでしょう。食生活の乱れというのは大人であるほど己に厳しくしなければなりません。

③ストレス。これは言わずもがなですね。社会に揉まれるというのはストレスは付き物と言えるでしょう。

④睡眠不足。規則正しい生活というのは生活の基本です。寝ている間に成長ホルモンなどを分泌し、肌のターンオーバーを助けます。しかしどうしても毎日定時にあがれる訳でも無ければ付き合いもある。流行りのドラマだって見たい!と、睡眠不足になりがちです。

⑤ホルモンの分泌。様々な生活習慣によって私達に必要なホルモンが過剰に出たりもしくは少なくなったりします。ホルモンは敏感なので少しの変化でも分泌異常を起こしてしまうのです。

こうして大人の肌はニキビが出来やすい要因に囲まれているのです。思春期の現象だと甘く見ず普段から気にすると共にニキビが出来たら自己判断せずに皮膚科受診をおすすめします。大人であるほど、ニキビとうまく付き合う必要がありますね。

目元の乾燥、小じわが気になる?!

夕方目元が突っ張ったり、目が小さくなったような気がすることありませんか?

その原因って目元の乾燥だって知っているでしょうか!?

目元の乾燥はただ目元が突っ張るような感じがするだけでなく、小じわやハリの現象の直接の原因になるんです。

ラントゥルース

目元の皮膚の薄さを知っているでしょうか?
二枚重ねのティッシュペーパーを一枚剥いだあの厚み!たったそれだけの薄さで一時間にに1000回以上も瞬きをして動いているんですって。

ティッシュペーパーを折り畳めばわかりますが乾いているペーパーはすぐにシワができなす。
水分を含ませても厚みが無い分すぐに乾燥してしまいますね。
ですから目元の皮膚ってとても酷使されているんですね!

それでも目元のケアをしている人って実は少ない。なぜでしょう?
きちんと化粧水と乳液を塗ってますと言われますが1日にこんなに動いている薄い顔の皮膚はありません。
皮膚の作りが薄く、毛穴や汗の出口もありませんので自然に潤う仕組みはありません。
ですから目元は頬や口元と同じようなケアでは追いつかないのです。

アイメイクアップリムーバーでのメイク落とし、アイクリームでの保湿、と目元専用の化粧品を取り入れましょう。

優しく目元のメイクを落としたらぬるま湯で濯ぐだけ。
そこで化粧水で潤したあとはしっかりアイクリームを塗りましょう。

決して石鹸やオイルのメイク落としでゴシゴシ洗うなんてことはやめてくださいね!

自ら潤うことのできない目元の皮膚を大切にしましょう!
目元の乾燥、小じわができないうちに早めのケアをお勧めします。

ニキビが出来やすくなる習慣

私は男性なのですが、肌への悩みがあります。 

肌の悩みは女性だけのものではありません。

私が肌について悩んでいるのはつまり「ニキビ」です。

そんなニキビが出来やすくなってしまう習慣をお伝えします。

まず一つ目は「食生活の偏り」

食生活では油物や肉、甘いお菓子などを多く摂っているとニキビが出来やすくなるため注意が必要です。

これらの食べ物は皮脂の分泌を増加させて毛穴に溜まり、ニキビが発生させる原因になります。

食生活のバランスを考えた後、積極的に野菜からのビタミンを摂るようにしましょう。

二つ目は「睡眠不足」

皮膚は眠っている間に修復活動を行い、新しい皮膚をつくっています。

寝不足が続いた場合は修復がうまくいかなくなるので

古い角質が残ったままになり、毛穴が詰まります。

その結果ニキビができるというわけです。

また肌細胞を活性させる成長ホルモンの分泌の低下になるため、不規則な睡眠にも注意が必要です。

私も入浴をせずにそのまま朝まで寝てしまったことがありますが

この場合は必ずと言っていいほどしっかりニキビができます。

質の良い睡眠を心がけましょう。

http://www.oratorium-stellamaris.com/

最後は悪習慣は「肌への刺激を与えること」です。

よかれと思っている毎日の洗顔でも過剰に行ったり力加減を間違えてしまえばニキビを発生させてしまう「刺激」となってしまします。

脂ぎった顔をすっきりさせようとしてゴシゴシ洗ったりすると

必要なうるおい成分まで洗い流してしまい、角質が厚くなったり、

肌が余計に皮脂を出そうとしてかえってニキビができてしまうこともあります。

しっかり泡立てた洗顔料を転がすように優しく洗顔しましょう。

私はお肌が人よりも白くて辛いです。

私はお肌が人よりも白いです。なので、生きてるの?という感じで言われることがとてもいやです。なのでもう少し生存しているぞという感じの生き生きしている顔になりたいのですがなかなかそうはいきません。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

というかとてもつらいというかとてもいやな気持ちでいっぱいです。なんでかというとなんとなく気持ち的にいろいろと感じることがあってなんだか嫌な気持ちになっているということがあります。私はもう少し体調がよくなればきっとお肌の調子もよくなると思っているのですがそうはいってもなかなか思い通りにいかないと思いますしなんとなく気持ち的にもいい気持ちにはなれない気がします。

なので、お肌の白さを少しでもカバーできるようにとは思っているのですがやっぱりそうすぐにはいかないと思っています。そして私はもう少しお肌の調子をよくして元気そうだねと言われてみたいなと思います。会うたび会うたびに大丈夫?ということを感じるのでなかなか思い通りにいくことがないのでなんとなく気持ちの面でも辛いなと思うことが多いです。でももう少し体調をよくしていってもう少しだけいい感じで焼ていけたらいいなと思っています。

なかなか思い通りにいくことは少ないですがもう少しだけ体調をよくして言って今まで以上にお肌の調子が良くなればいいなと思います。

肌の神秘

若い人の肌は柔らかいですよね?肌が薄いというよりも肌の厚みは普通なんだけど肌の質が柔らかい。二十歳くらいの若者の肌を見ていると肌ってこんなに柔らかかったんだと・・・。立派な中年になった自分の肌に普段注目しているから若者の肌を見ると肌の神秘を感じます。

nicoせっけんの口コミ&評価!薬局などでは購入できるか?最安値通販や使用した効果もご紹介!

別に変な意味ではありませんよ。わたしは女性ですし、若者の肌といっても同性の肌のことを言っています。逆に言うと、若い男性と接する場面が極端に少ないので若い男性の肌がどうなのか、そういう年齢の息子もいないのでわかりません。若い女性と接する機会は仕事柄たくさんありますし年頃の娘がいるのでこんな風に感じるのです。

両親の肌を見ると肌が硬く柔軟性が落ちているように見えます。人間の肌ってこんな風に変わっていくんですね。肌の若さを保ちたくてもこんな風に肌に柔軟性がなくなっていくならその願いは叶わないのでしょう。そのうち角質が厚く硬くなっていくのだと思います。

肌について思うことはたくさんあるんだけど、わたしにも若い頃はあってその時代は肌の悩みなんて他人事だったのだから、年齢を重ねた今肌の悩みがあっても良いんじゃないかと思っています。だってそれが自然なことだから。

鏡に映った恐怖のアレ…

お肌の悩みは人それぞれ…。そして年々増えていくものですよね。ほんと鏡を見るたびにため息が出てしまします。

30歳を越えた今、私が一番気になるのはシミです。http://www.bajloni.com/
化粧は高校生からしていましたし、当時はまだ「ガングロ」が流行っていた頃でしたので日焼け止めクリームはおろか焼きに行くという始末。

おまけに喫煙、夜更かし、化粧を落とさないまま就寝と肌に対して最悪な状態を続けてしまった20代…。

今思うとあり得ないことですが当時は仕事の忙しさ、遊びの楽しさで肌の悩みなんて縫ってカバーすれば問題ないと思っていました。

25歳になったある日、普段あんまりしっかりと自分の顔を観察することのなかった私ですがなぜだかその日はじーっと見ていたんですよね。

そうしたら発見してしまったんです。右目の斜め下に直径5㎜ほどのアレを…。しかも結構濃いめ。

そうシミです。25歳なんてまだ無縁と思っていたので発見した瞬間思わず叫んでしまいました。

とても焦った記憶が今でも鮮明に覚えています。その頃はあまりお金もなく安い化粧水だけでしたしむしろつけない日まであるくらいのずぼらぶり。

そこからはまずしっかり毎日つけること。スキンケアのグレードも上げていきました。

現在は自分に合ったスキンケアの方法を見つけ当時の見つけたシミはほぼなくなりましたが年々悩みは変わってくるものですので日々努力中です。

いつまでのきれいであり続けるのは女性の課題ですものね!!がんばっていきます。

人生で2回のニキビ期

私は28歳の妊娠中主婦です。

社会人になる前まではニキビや肌荒れなんて全く無縁であだ名は”たまご”とまで呼ばれるほどのツルツルお肌でした。ですが社会人になってから鼻周りのニキビが絶え間なくできるようになってしまいました。私の大きなニキビ期は2回。本日は2回の危機をお伝えさせていただきます。

第一期ニキビ期は新卒の時です。入社した会社の職種はエステティシャン。肌荒れなんてしている場合ではありませんでした。原因を探るべく保湿やサプリ、食生活の改善なども行いましたがなかなか治りません。

どうして突然ニキビができてしまったのか、その結果は今までエステ等肌ケアをしてこなかった私が突然エステ業界に入り、技術練習のため互いに同期で顔を貸しマッサージや機械の練習を行ったことで、「オーバートリートメント」になってしまっていたのでした。

「オーバートリートメント」とは、エステの機械やマッサージを間隔を開けずに受けてしまうことにより肌に大きなダメージを与えてしまうことです。これがわかったため練習台の回数を減らし、セラミドやビタミンをサプリメントより摂取しニキビを落ち着かせることができました。

アスハダを3ヶ月間使った効果と口コミ評価!市販の実店舗では購入可能?

そして第二期ニキビ期が襲ってきました。第二期ニキビ期は27、28歳から始まりました。

年齢による乾燥と、転勤により仕事がハードになった事による栄養・睡眠不足、そしてコロナ禍によるマスクのスレでした。どんなに保湿をしても乾燥してしまう私の肌にいつものスキンケアプラス一番効果が出たものは、「タカミスキンピール」と「美顔スチーマー」そして寝ながら保湿をしてくれる「ナイトパック」の3つでした。

使い始めて半月、だんだんと新しいニキビができなくなりニキビ跡もうっすら消えてきている!今まで試してきた中で一番の効き目です。お肌のキメも細かくなりメイクのノリもよくなりました。また、コロナウイルスのおかげ‥といってはなんですがマスク生活が始まったため目から下のメイクをしなくて良いおかげもありお肌を回復させることができました。また、マスクをしている仕事中は乾燥したかなと思ったら雪肌精のクリームを塗り塗り。マスクは一日に3回替えます。

これを続けたことで新しいニキビは以前に比べ見かけなくなり、お肌は回復しつつあります。

以上私の困ったニキビさんについて描かせていただきました。各々のお肌に合うかは人それぞれですがぜひ、試してみてください!

ニキビとシワに悩む30代主婦

32歳主婦である私のお肌の悩みは、ニキビと目元のシワです。http://www.bikesandbends.com/

ニキビは思春期の頃からできやすくて、悩みの種でした。大人になれば落ち着くよと言われてきましたが、全然そんなことはないです。

顎回りのニキビでもう人生の半分近く悩んでいます。顎回りのニキビの原因は胃腸の機能低下やストレスと言われているので、食生活には気を使っているつもりです。

夜寝るときは胃腸に負担をかけないために、なるべく19時までには夕食を済ませ、食べ物が消化された状態で寝るようにしたり、暴飲暴食は控えたり。

それでも生理前になってしまうとニキビができて、しかも食欲も増進してしまって、悪循環を繰り返しています。

目元のシワは、27歳くらいから気になっていました。メイクをすると余計シワが目立つような気がします。

なるべく乾燥させないように、化粧下地も保湿成分の入ったものを使いたいんですが、そういうものってクリームタイプのものが多いんですよね。

なので、クリーム下地がシワに入り込んで、余計にシワが目立つような気がしてしまいます。

目元周辺はなるべくメイクを薄くしているつもりなのに、夕方になるとメイクがよれてシワが目立ってしまうので、とても悩んでいます。

私は便秘になるとお肌の調子が悪いです。

私は便秘になるとお肌の調子が結構悪くなってしまいます。どういうことかというと、私は結構ストレスとかがかかっていると便秘になってしまうんですが、それがあまりいいことではないと思っています。それに、なかなか思い通りにいくことがありませんのでどうしようという気持ちになってしまいます。

私は正直いろいろと大変だなと思うことが多くて、それがきっとストレスで肌に出てきてしまっているんだと思っています。私は今の状態は便秘が多くてなかなかうんちが出ないということがあるのでそれが良くないかなということを感じています。ラントゥルース

ということで私は今以上に頑張ろうと思っていて、これ以上どうするんだというくらい辛いということもあります。なので私はとりあえず便秘を直していこうと思っています。そのために、食物繊維などをしっかりと取っていって、今以上にしっかりと体調を整えていこうと思っています。私はこれから先もいろいろとやっていく必要があるので頑張らなければならないと思います。

これからもこの先も頑張っていこうと思いますしこの先もっともっとストレスがかかってしまうと思うので頑張ってストレス対峙してかなければならないと思っています。まずは便秘を直していきます。

最近よく更けて見られてしまう

こんにちは!いきなりですが、みなさんはお肌の悩み何かありますか?

当方の30歳過ぎの女性で最近肌の悩みが絶えません!http://www.sisters-unlimited.com/

あれ、こんなところにシミあったっけ? 最近やけに更けてみられてしまう。目の下のクマが、、寝ても寝ても疲れてそう。

分かってはいても、友達との週末飲み会が楽しみ!せっかくだし、夏はリゾート地で水着を着たい!ってなりますよね!

そんな忙しいみなさん、日々のストレス発散もかねて、我慢は禁物です!

実は、目の下のクマや、たるみを撃退するには、目の周りの筋トレをしてあげないといけないのです!

筋トレをすると引き締まりますよね?それと同じ原理です!

『いや、目の筋トレってどうやってするの?』って思いますよね!私も思いました!

みなさんは美顔器を使ったことがありますか?

そして、美顔器といえば、『高そう』や、『効果が感じられない』などとマイナスなイメージを持つ方も多いと思います!というより私がそうでした!

ある日美容院に行ったときに美容師さんに美顔器を勧めてもらうまでは、、

その美容院で取り扱っている美顔器、クリオネがまさしく目の周りの筋取れをしてくれるものだったのです!

もちろんその美顔器は目の周りだけではなく、顔の筋肉を動かしてくれます!

10分ほど使ってすぐに違いはわかりますが、使い続けないとまた戻ります!これはダイエットでも同じですよね?

というよりもどんなスポーツも筋トレも同じで、続けないと効果なんて期待できませんよね。

そう、その10分を続けられない人はたとえダイエットでもなんでも続けられないのです。

そういって人が綺麗になれますか?

私の場合は毎日洋画のドラマを見る習慣があるので、それと同時に美顔器を使います。

使う頻度は週2,3回で大丈夫です!たまに酔っぱらって帰ってすぐに寝たいときありますよね?

そんなときは私は使いません。でもその次の日は必ず使います!

強制にすると何事もしんどくなってしまいますよね。たまにで良いんです。ただ継続してあげてください!

みなさんが少しでも綺麗を持続できますように!

ニキビの悩みについて

僕は小学6年生頃からニキビができ始め、それから大学生になった現在でもニキビに悩んでいます。最初の頃はとにかくなんでニキビができるのかも分からず、誰かに相談することも恥ずかしかったので放置しておくことしかできませんでした。

効果抜群?モイスポイントを目の下のたるみに使った私の口コミ体験談!

そして人前に出るのも、人と面と向かって話すのも嫌になりました。気付いたら誰かと話すときは手で口元を隠したり、下を向いたりすることが癖になっていました。それでも、誰とも接することなく生活していくことは無理なので嫌々ながらも生活していましたが、ニキビは治るどころか悪化していく一方で中学生の頃には顔中にニキビができていました。

その頃はニキビができるのはしょうがないことなんだと割り切っていましたが人の視線や陰口に敏感になっていました。

肌が綺麗な人を見ると自分と比べてしまって虚しくなりますし、ストレスが溜まっていく一方でした。そして、中学2年生頃から皮膚科に通うようになり、一時期は落ち着いたのですが薬の効果に慣れてくるとまた悪化してしまい、色々な皮膚科を試してみましたが良くなっては悪化しての繰り返しでした。大学生になった今では昔に比べて落ち着いてはいますが今でも人並み以上にニキビはできますし、スキンケアには人一倍気を遣っています。