足の匂いが強かった過去

数十年前から、立ち仕事を始めまして、しばらくして、足の匂いがキツいことに気が付きました。職場では、スニーカーを履いています。1日、8時間、長い時は10時間半くらい履いています。ですので、蒸れますし、汗も掻いて、スニーカーの中はいつもムレムレ状態です。

プルーストクリーム

日に日に匂いが強くなってしまい、仕事が終わって、靴を脱ごうとすると、「うっ!」となり、酷い時はロッカーを開けた習慣、異臭がしることもありました。そのロッカーは、2人で使わないといけないので、もう一人の方に申し訳ないと思っていました。悩みました。

匂いの対策は、消臭スプレーと、仕事用と行き帰り用の靴下は分かて履くことです。それでも、なかなか匂いは取れず、家族からも、「臭い!」と何度も言われることに…。ショックでしたし、落ち込みました。幸い、水虫にはなっていませんでした。皮膚科できちんと見てもらいました。それが、その時の私にとっての救いでした。

なんとかしないとと考え、普段の食生活も見直してみようと思い、スナック菓子や、コンビニ食等もやめるようにしました。そして、石鹸で足の裏、指の間もしっかり洗うようにしました。意外と、普段、足の裏など洗えているようで洗えていないことに気が付きました。湯船につかりますので、ゴシゴシ洗わなくても、汚れは取れていると思っていました。

それから、数ヶ月後、だいぶ匂いがなくなりました。

普段から清潔にして、身体に良いものを摂取しますと、匂いも治ってきましたので、もし、悩んでいる方がいらっしゃいましたら、実践してみてくださいね。匂いだけではなく、性格も変わってきますよ!

ワキガのせいで距離が気になってしまう

小学生高学年くらいから、徐々に気になってきたワキガ。

自分の父親が結構きついワキガだったので、嫌な予感はしてたけど、女の子のワキガは本当に辛い。

昔はデオドラントスプレーしかなかったし、そんなに頻繁にスプレーもできない。

スプレーしても、その効果は数時間で、しかもシャツの黄ばみがひどい。

好きな人もできるし、友達も沢山できる年頃に、自分の匂いが気になってオドオドしてしまう。

しかも、「匂い」というデリケートな問題だけに、自分は気づいてないけど、相手に気づかれてるんじゃないか

気づいてるけど、気を使って言えないんじゃないかって、本当に怖くなるんです。

大学生くらいからデオドラントも色んな商品が出始めて、私なりに良いと思った方法は

寝る前にデオドラントスティック、朝拭き取りしてからデオドラントスティック。汗取りパッドを付けてから服を着る。

気になったら拭き取りしてからデオドラントです。

laugh.(ラフドット)を使ってみた私の使用感!SNSの口コミは本当なのか徹底レビュー

医療脱毛をしたことで、少し匂いはマシにはなったんですけど、それは、脱毛したことで自己処理が少なくなって、

肌が荒れなくなったから。肌が荒れると匂いもキツくなる気がします。

あと、デオドラントを何回使おうと、最初に雑菌をちゃんと除いてあげないとすぐ匂いがでてきます。

なので、必ずデオドラントをする前に脇を拭き取るか、シャワーなどで洗います。

外で洗うのが難しければ、ボディシートでも拭き取りでもいいと思います。

そのうえで、自分の匂いの度合いに合わせて、デオドラントを選ぶといいと思います。

一番効くのは、医療用のデオドラント。次は、塗り込むタイプの液体やジェルなどのもの。次にスプレーです。

肌質によっては、薬剤が肌に合わないものもあると思うで、肌が荒れないように使うといいと思います。

煙草は臭いのであればやめておくこと

体臭とは食生活や喫煙とか或いは飲酒なんかにも影響されることになります。特にタバコは最悪と言っても過言ではないレベルです。体臭に一切メリットがないと言っても過言ではない行為なので、身体の臭さというのがとても気になるのであれば、それはタバコだけは控えたほうが良いと言えるでしょう。

薬用スクラボの効果と私の口コミ!店舗での市販状況などもお伝え!

タバコは吸うことによって体内の活性酸素を増やすということになります。

活性酸素と言うとなんとなく良さそうなイメージがあるかもしれませんがこれは要するに老化に近づくみたいな感じなので、ほぼ身体にメリットがないことになりますから、禁煙は必ずに臭いを気にするのであればしたほうがよいことになります。

食生活などにおいては肉とかを避けるようにするということも臭さに影響のあることになります。野菜などを中心に食べるようにしたほうがよいでしょう。

体臭は色々な要因があるというのは間違いないことになりますが、特に喫煙は裂けるようにしたほうが良いのは確かでしょう。少しでも体の匂いというのを回復させたいと言うのであればまずは禁煙から始めるようにしましょう。身体の臭いもそうなのですが、それこそ口の中の匂いの改善にも繋がることは間違いないことになるでしょう。

長年脇の臭いに悩んでいます

自分の脇が他の人より臭いかも?と感じたのは高校生の頃でした。それまでは汗をかけば皆臭くなると思っていて、自分が汗くさくなっていてもあまり気にしていませんでした。

本音口コミ!プルーストクリームの最安値通販や購入して使用した効果などを暴露!

そのため中学生の頃までは、汗をかいた後にスプレータイプの制汗剤を使う程度でした。自分の脇の臭いに気付いたきっかけは、母親に「お母さんに似て脇の臭いがひどいから、この制汗剤使ってみたら?」とスティックタイプの制汗剤を薦めてもらったことです。

当時高校生で美容に興味を持ち始め、薄々気付いてはいたものの「あ、私って他の人より臭いのかも」と少しショックだったことを覚えています。スティックタイプの制汗剤を使うと脇の臭いが軽減されますが、完全に臭いが無くなるわけではありません。現在は結婚していますが、たまに主人に「ちょっと臭うぞ」と指摘されてしまうこともあります。

(結婚前は今より気を付けていたせいか、気付かなかったそうです)ワキガの手術をしようかと悩んだ時もありますが、お金のかかることですし、ワキガで病院にかかるのが恥ずかしいという気持ちもあって今も市販の制汗剤でケアするだけです。現在2人の女の子の母でもあります。

もし遺伝してしまっていて、もう少し大きくなった娘たちが悩んでしまったらという恐怖もあります。その時は手術してあげようと思っていますが、その手術自体が心に傷を付けてしまわないか心配です。私自身遺伝でこの体質になってしまったため、仕方の無いこととはいえ、私の中でこの悩みが尽きることはないと思います。

20代男性のワキガについて

私は、中学生の頃からワキガ・ワキ汗に悩まされ続けてきました。プルーストクリームの効果を徹底検証!

友人に臭いを指摘され初めて知りました。自分自身でワキガには気が付かなったのです。

それからというものの、ワキガがコンプレックスになり、人に近づくのが怖くなりました。

制汗剤の存在を知ったのは高校生に入ってからです。

一番最初に使用したのは8×4の制汗スプレーでした。

スプレーを振った直後は、ワキもサラッとしており、臭いも消えていました。

しかし、その効果は長くは続きませんでした。

朝に制汗スプレーを使用し、昼過ぎには汗で成分が流れ落ちたのか、臭いが発生していたのです。

やはり、ワキから出る汗の量が多いためか、制汗スプレーでは不十分でした。

次に使ったのがワキに直接塗る、スティックタイプの制汗剤でした。

このタイプの制汗剤が合っていたのか、朝から晩まで匂うことはありませんでした。

というのも、塗るタイプの制汗剤は、汗を抑える効果がスプレータイプよりも強いのか、

ワキ汗も同時に改善してくれました。

ワキ汗が出ないので、制汗剤の成分も落ちることなく、効果を発揮してくれました。

その後、現在までスティックタイプの制汗剤を使用し続け、目立った臭いは感じ取れません。

肌が荒れることもなく、快適に使用し続けています。