口臭が気になる方!!!オススメのマウスウォッシュ

口臭といえばみなさん永遠の悩みだと思います。

ちゅらトゥースの効果を徹底検証!購入して実際に使用した私の口コミ体験談!

私も口臭に悩んで今臭わなかったかな?

昨日にんにく入っているもの食べたけど大丈夫かな?とか色々悩みました。

歯磨きも食後毎回行っても口臭が気になっていましたが、マウスウォッシュに出会ってからは口臭の悩みが無くなりました。

色々なマウスウォッシュを試しましたが、私のオススメはリステリンです。

リステリンの中でもオススメなのはリステリンのトータルケアプラス!とリステリンクールミントです。

まずどちらのリステリンもあのいやーな口の中のネバネバ感も一瞬で吹き飛んでしまいます。

リステリントータルケアプラスは殺菌力も強くて、慣れないうちは刺激を感じるかもしれませんが、驚く程に口の中がきれいになり口臭も気にならなくなります。

刺激も数日使うと徐々に慣れてくるので、最初は刺激が辛い方も日が経つにつれて無くてはならない存在になります!

またリステリントータルプラスはブラッシングも行うのですが、クールミントはブラッシング無しですすぐだけで口臭予防になるので

ブラッシングが面倒な方などには少し刺激が強いですがクールミントがオススメです。

口臭が気になる方は多いと思うので、歯磨きの後にマウスウォッシュをするだけで口臭予防+口の中もスッキリするのでとてもオススメです。

口臭のキツい男性との付き合いは最初からあり得ません!

私には昔、好きな人がいました。性格は温厚だし、それなりに稼ぎもあって、見た目はイケメンとまではいかなくとも、私が許せる範囲の及第点でした。さらに、優しさと思いやりにあふれ、お互い相性はバッチリなんじゃないかと感じることが少なくなかったのも事実です。

http://abo-kudan.com/

ところが、1点だけどうしても許せなかったのが、彼の口臭でした。最初は、何かの気の所為かもしれないと思っていたのですが、何度かデートを重ねていくうちに、彼の口からドブ川のようなニオイがしていることに確信を持ちました。

当然、そんなことは指摘することもできません。かといって、常に鼻を摘みながら会話するわけにもいかず、なるべく向かい合うのではなく、カウンター席を選ぶようにして、何とかやり過ごしていました。そんなある日、彼からお泊りデートに誘われて、一緒に眠ることになったのですが、これがもう地獄というか拷問以外の何ものでもなく、私は一晩中鼻を摘みながら、眠ることができずに朝を迎えました。翌朝、彼は何とも無いという顔をしていたので、これはもうおしまいだなとそのとき終わりを感じました。

結果、彼はホテルのチェックインするまで歯磨きをすることもなく、多分そういう日々の生活習慣が原因の口臭だったんではないかと思ったのでした。以後、私の男性の判断基準の一番最初に「口臭の有無」が来るようになったことは言うまでもありません。

ニラを食べたらにおいはいつまで残るの?

キムチや餃子など、刺激の強い食材が大好きな私。
ある日、家族で夕食を軽食屋さんで済ませることになり、モツ煮を食べました。そのモツ煮にはニラがいっぱい。
食べたのは私だけだったので、ひょっとしたら息がにおうかもしれないと思い、家族に聞いてみましたが、特に気にならないと言われたので安心していました。

しかし、それから5時間くらい経ったときのこと。我が家の空気清浄機がいつも以上に動き出しました。

評判どう?ブレスマイルウォッシュを実際に使った私の口コミ&効果!

壊れているのかもしれないと不安に思い、家族に尋ねにいくと家族も私が近づくと、「あんたの口じゃ」と言って逃げ出すのです。
なんと、空気清浄機は私のニラを食べた後の口臭に反応していたのでした。急いで歯磨きをし、マウスウォッシュをしてその日は就寝。一晩寝たら収まるだろうと思っていました。

ところが、それは大きな間違い。家族が会話の語尾に「ニラ」、「ニラ」と朝からつけて会話をし始めたのです。そんなに臭いがきついのかと尋ねると、胃の中で消化される際に変化しているからか、少し距離を取って話しても鼻を刺すようなにおいが押し寄せてくるとのことでした。
ニンニクを食べた後にリンゴを食べたら口臭が抑えられると知人から聞いたことがあるので、リンゴを食べてみました。歯磨きやマウスウォッシュもいつもより念入りにしました。

しかし、なかなかにおいは消えず、その日の夕方まで弱まることはありませんでした。
そして、その日は1日中家族に「ニラ」、「ニラ」とからかわれ、臭いは次の日にやっと収まりました。
今までもペペロンチーノやキムチなど、臭いの強い食材は色々食べていましたが、ここまで臭いが残ったことはなかったので、少しショックを受けました。
なぜ、にらはここまで長時間残るのでしょうか?また、残らないようにする対策があればぜひとも教えていただきたいです。

気になる口臭の原因とは?口臭の4大原因と対策について

年齢を問わず、気になるのが口臭。

原因が正しく突き止められなければ、改善されることは難しいとされています。

まずは、自分の口臭の原因を知り、正しい対策を行いましょう。

<4大原因>

1.歯周病

 歯周病とは、歯周ポケットができることです。これは、口の中に細菌が住み着いてしまうことで口臭の原因となります。

 初期は、痛みもなく自覚症状はありません。

 しかしそのまま放っておいてしまうと、ちょっとした刺激で出血が見られるようになり、膿が混じることで口臭がひどくなります。

2.食事など、口にしたもの(食餌性の口臭)

 アルコールや喫煙、またネギ、にんにくなどにおいの強いものを食べたりしたときに取り込まれたことが原因で発生する口臭。

 においの元の成分が消化され、血液から全身に循環し、肺を通って吐き出されるため、歯ブラシなどをしても臭う場合があります。

3.疾患など

 以下の疾患にかかっている場合、口臭の原因となりうることがあります。

 ・糖尿病

 ・気管支、肺のカンジタ感染

 ・肺癌

 ・肺腫瘍

 ・胃癌

 ・肝硬変 など

4.生理的口臭

ブレスマイルウォッシュの効果

 唾液の分泌が減少し、細菌が増殖して口臭の原因となる物質が作られてしまうことで発生する口臭。

 ただ、誰にでもあるにおいで、周囲の人たちを不快にするわけではありません。

 空腹時や起床直後、緊張時に強まる傾向があります。

<対策について>

1,3については、歯科医院や、病院にて主治医に相談してみることから始めるのが望ましいでしょう。

その他については、以下に気をつけることで対策となりますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

・外出する場合には、マウスウォッシュや、トラベル用歯ブラシセット、マウススプレー等を持参し、小まめにケアをする。

・傷から細菌が入らないよう、歯磨きをする際は優しくブラッシングをする。

・においの強いものを食べた場合は、舌も一緒に磨く。

・コーヒーや紅茶より、水を飲むようにする。

・舌の専用ブラシを使用して、週に1回程お手入れする。

・定期的に歯科医院にてクリーニングや歯石除去を行う。

口臭の原因を知り、正しい対策を行えば、口臭を防ぐことは可能です。

自分に合った対策をし、しっかり習慣化しましょう。

また、口臭は歯科医院や歯科クリニックでも相談できますので、改善が見られない場合は、相談へ行ってみるのをおすすめします。

口臭に悩むなら試す価値あり、ジェットウォッシャー

きちんと歯を磨いていても口臭が気になることありませんか?

キラハクレンズの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ体験談!

胃腸が弱ったり、ストレスを感じていると口臭がすることもあるようですが、やはり口のにおいに直結するのは口に中の清潔だと思います。年齢を重ねるにつれて、口の中が不潔だと歯茎も細くなりひどいと膿を持ってしまうこともあるようです。そうならないためには口の中のケアが大切になってくるのですが、歯ブラシで磨き、フロスで歯間掃除するだけでは取り切れない汚れもあるようです。

特にかぶせ物をしていると、フロスや歯間ブラシがうまく入らず、磨きのこしとなる一因になります。また、歯と歯茎の間の歯周ポケットといわれる場所の汚れはなかなか取れません。この汚れが、歯石となり、においのもととなります。そして虫歯や歯周病となり、また口臭になる悪循環。

この歯間と歯周ポケットの汚れを取り除く、超便利なものがあります。

それは、水流で汚れを吹き飛ばす「ジェットウオッシャー」

ものすごい水流なので、痛みを感じた、歯ぐきから出血したりすることもあるようですが、使ううちに慣れてきて、痛みも感じなくなります。

人によっては、長年付着していた汚れが飛び出てきて、口の中から「ドブ臭」がするということもあるようです。

水圧で口をさっぱりさせた後は口臭を感じにくくなりました。

ケアをしているのに口臭を感じるという方はぜひ使ってみてほしい便利goodsです!

飲酒後の気になる口臭

うちの旦那は仕事柄もあって、かなり飲酒をするタイプです。仕事仲間との付き合いや、取引先やお客さんたちとの接待など、一度飲む機会が続くとかなり飲んできます。http://www.suisaniwakawa.jp/

元々飲酒後の口臭が気になっていたのですが、最近は加齢もあってか、より飲酒後の口臭がキツくなってきている気がします。

場合によりますが、やっぱり遅くまで飲んで帰ってくると、歯磨きをしないで寝てしまったりすることが多いです。そうなると、翌日の旦那の口臭はひどいものです。同じ部屋にいれば、すぐに気づいてしまうくらいイヤな臭いがしています。本人は自覚がないようなので、厄介な話です。

飲酒をすると、歯周病のリスクを高めるといいますし、利尿作用により軽い脱水症状になり唾液の量が減ってしまい、口内の環境が悪化してしまいます。

確かに旦那の様子を見ていると、口の中が渇いている印象です。またトイレに良く行くので、身体中の水分がどんどん抜けてしまい、唾液が減ることで、殺菌が増殖しているのではないのかと思います。

指摘をしても本人が自覚して管理してくれないといけないので、家族としてはもどかしいし困ります。また、外で他人に不快な思いをさせていないかとも心配になります。

旦那は飲酒すると、どうしてもなかなか歯磨きや自己管理が出来ないので、口臭を感じる身としてはイヤなものです。

臭いは自分ではわからない。

テレビやネットを見ても口臭に限らず、匂い全般に関するネタはよく見ますし、それだけ時代が匂いに関して敏感な時代になっているのがよくわかります。「匂い」に対してそうなのですから、「臭い(におい)」に対してご法度なのは言うまでもないですよね。http://www.handicapemploi.com/

自分なりの感覚ですが、口臭は、脇や足の匂いよりも自分では分からないのでは、と思っております。その上、クリーム塗ったりなど、消臭スプレー掛けたりなど、対処の仕方があまりないのが口臭の特徴だと思います。歯磨き粉の種類を変えたり、口臭スプレーなどもありますが、人と話す以上、根本的な臭いは発生するかと思いますし、完全に対処するのは難しいかと思います。

そこで一番効果的な口臭を抑える対処法でありますが、それは「口の中を乾燥させない」ことに尽きると思います。歯磨きをしても時間が経てば臭いは発生しますし、ガムやアメなど口に入れて仕事が出来ればいいのでしょうが、そういうわけにもいきません。

口の中を乾燥させないためには、こまめに水を飲むことです。水のペットボトルをデスクの上に置いておいて注意される職場は数少ないかと思いますし、水を飲むというのは健康維持にも繋がります。種類にもよりますが、お茶には利尿作用のある成分が含まれている成分もありますし、1日2リットルの水をこまめに飲むことが一番相乗効果が高いと思います。口臭対策と健康維持を併せた考え方なら長続きするのではないでしょうか。皆さん、「水」を飲みましょう。

口の中の臭いをしっかりと消す

高齢になるということで、唾液の分泌量が低下してしまうことがあります。ブレスマイルウォッシュの効果
これによって口が乾燥することになります。これがかなり口臭に繋がってしまうことがありますから、注意しておきましょう。

また何も高齢であることのみというわけでもないです。そもそも唾液が少なくなってきてしまうとどうしても臭さというのに繋がってしまうことがありますので、唾液の分泌量を増やすということが口臭改善に繋がったりすることがあるわけです。

急激に唾液が出なくなったりとかそうしたことがあったら、病気を疑った方が良いのですが特にそうでもないのであれば、普通に何かしらが原因で唾液の分泌が少なくなってきてしまっているだけということがありますので意識的に何かガムを噛むようにするとかそういうことをするだけでも、口の中の匂いというのはうまくリセットさせるということができたりします。

臭いというのはとにかく水を使って洗い流す、ということがポイントになります。それをすることが大事です。唾液が大事ということは間違いないわけですが、そもそも唾液が臭かったら意味がないわけです。ですから、とにかく口の中そのものの臭いというのを滞留されないようにしましょう。